数十年のホームステイ

前回に続いて本の紹介。

森絵都さんのカラフル。

魂や輪廻、天使やガイドという、スピリチュアルなワードが出てくる児童文学です。

梨木 香歩さんの「西の魔女が死んだ」 もいいけど、「カラフル」は文体が全体的にライトで、すらすら読めるのがいいです。

人生を深刻にとらえすぎてしまう人に、おすすめしたくなる一冊です。

スポンサーリンク
336広告
336広告

フォローする