瞑想の補助にこんなのどうでしょう

心身の健康に良いとされる瞑想。

私自身も瞑想をやりますし、セラピーの一環で瞑想のやり方を指導させてもらうこともあります。

座っておこなう瞑想自体はとてもシンプルで、頭の独り言をとめて静かに座っていれば基本的にOKです。

頭の独り言をとめるために、呼吸に意識を向けるなどの方法がありますが、あまり細かなことにとらわれなくてもいいと思います。

瞑想を始めたばかりの人のなかには、「自分がちゃんと瞑想できているのかわからない」と不安になる方もいるようです。

そんな方には、テクノロジーの補助を使うのも一つの手です。

一昔前では、脳波を測定する機器はとても高価でしたが、いまの世の中、比較的安価に手に入るものも出てきています。

『muse』という脳波をリアルタイムに測定して、瞑想に集中できているかを音で知らせてくれる装置もその一つです。

私自身、前から脳波というものに興味を持っていて、手ごろな価格で瞑想時の脳波をチェックできるなら面白いと思い、購入してみました。

どのように使うのかといえば、瞑想時にヘッドセットとイヤホンを装着して、スマホでアプリを起動させます。

瞑想中に雑念が湧くと、雨や風の音が強くなり、呼吸などに意識を集中させ、マインドフルネス状態になると、小鳥のさえずりが聞こえてくるというものです。

(瞑想の後は、瞑想中の脳波状態をグラフ化してくれます)

この『muse』が、本当に自分の脳波に反応するのか半信半疑でしたが、雑念をわざと起こすとちゃんと風の音がして、心を静かにしていると小鳥のさえずりに変わるので、どうやら本当にリアルタイムに計測してくれているようです。

マインドフルネス状態に入るのが得意な方は、すぐに小鳥のさえずりを鳴らすことができると思いますし、瞑想をやり始めたばかりの方には、頭の雑念を止めるコツを掴むための補助ツールになると思います。

今度の、2月28日の「瞑想会とお話会」のときに、忘れなければこの『muse』を持っていこうと思います。

(脳波のリアルタイム測定を体験したい人は、声をかけてください)

テクノロジーが進化すると、神秘的だった瞑想も随分とっつきやすくなりますね。

スポンサーリンク
336広告
336広告

フォローする