前世療法は見るより感じるもの

仕事でヒプノセラピーをやらせていただいています。

その中で、前世療法も行っています。

前世療法というと、催眠下で前世を見るというイメージがあると思いますが、実際は前世を感じるという表現の方が適切な気がします。

前世をビジュアライゼーションする能力は個人差があるので、はっきり見える人もいれば、曖昧な方もいます。

ですから、鮮明に見ようと奮闘するよりも、前世の雰囲気を感じ取ることに意識をシフトした方が、セッションが実り多いものになると思います。

もしこれから前世療法を受けたいと思っている方は、はっきり見えなくてもいいんだと気楽に構えてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
336広告
336広告

フォローする