瞑想について


瞑想というと、雑念が浮かんではいけないと思っている方が多いです。

きっと、禅寺で坐禅をしているとき、お仕置き棒みたいなので肩をたたかれるシーンが印象に残っていて、そう勘違いしてしまうのでしょう。

実際の瞑想は、雑念がやってくるのは当たり前ととらえます。

重要なのは、雑念が沸いたら、意識を呼吸などの対象に戻すことです。

それさえできれば、いくら雑念が沸いても構いません。

どうぞ無心になることを目的とするのではなく、観察することを興味深く行ってください。

スポンサーリンク
336広告
336広告

フォローする