楽器と音色

いままでスピリチュアルで言われる波動を高めるという言い回しが、どうにもすっきりしなかったのですが、ようやくこんな感じかなという理解ができたので記事にしておきます。


私たち人間は、この物質世界に肉体をもって存在するために、 かなり早いスピードでエネルギーを振動させています。

非物質のガイドやハイアーセルフ、天使などは基本的に肉体を持っていないので、エネルギーの振動数は私たちに比べたらとても遅く、そのため目には見えないです。


エネルギーの振動数が速いことを指して波動が高いというなら、ガイドなどよりも私たち人間の方が波動が高いということになります。


波動が非物質の存在よりすでに高いなら、波動を高める必要なんてないんじゃないのか?



ここがずっとすっきりしなかったポイントでした。



この疑問に対して、今回理解に至った答えが、私たち物質化した存在は、いわば楽器のようなものだということです。

楽器そのものは物質化しており、振動数は非常に高い(速い)のですが、重要なのは楽器そのものの振動数ではなく、その楽器を使ってどんな振動数の音色を奏でるのか、ということだと思います。

その点、非物質のガイドやハイアーセルフ、天使は、楽器を必要とせず、自分たちのエネルギーのバイブレーションで美しい音色を奏でることができる存在に感じます。


ということで、私たちはこの肉体を使って、人生でどんなバイブレーションを響かせていきましょうかね。

できれば、美しい音色=波動の高いエネルギーを奏でたいものです。







スポンサーリンク
336広告
336広告

フォローする